レビトラのジェネリック医薬品

ジェネリック医薬品とは

近年の日本の医療において少しずつ普及しているジェネリック医薬品、少し前は効果や安全性などが考慮され普及速度は芳しいものではありませんでしたが、医療費の負担の軽減なども考慮され国から推奨されるようになりました。
海外の先進国などでは、とても普及しているジェネリック医薬品ですが、日本国内においては、まだまだその効果や安全性に関して疑問を持っている国民は多くいらっしゃいます。
ここではそんなジェネリック医薬品に関してご紹介していきます。

ジェネリック医薬品とは、特許が切れた新薬(先発薬)と同等の成分で製造されていて、同じ効果を得ることができるお薬のことです。
主な特徴として、新薬よりも飲みやすく改良されていて、さらに低コストで購入できるという点が上げられます。
どうして低コストで購入できるの?と疑問を持つ人もいるかもしれませんが、新薬の場合は開発から製造に至るまでに、多大な費用と時間がかかります。
薬にもよりますが、開発や製造に着手してから実際に患者の手元に届くまでに約10年はかかると言われているくらいです。
それが、ジェネリック医薬品の場合は既に製造されている薬を改良して製造するので、開発するのに時間と費用をそれほど要しません。
そのため、低価格で購入することができます。
新薬の種類にもよりますが、大体の価格差は10分の1から5分の1程度のものが多いようです。
もちろんED治療薬のレビトラに関しても例外ではなく、多くのジェネリック医薬品が存在しますので、どのようなジェネリック医薬品があるのかいくつかご紹介します。

バリフ

バリフ

バリフはレビトラのジェネリック医薬品で、アジャンタファーマという会社が開発したものです。
もちろんレビトラと同等の成分で製造されているので、レビトラの特徴をそのまま発揮します。
このバリフ、レビトラのジェネリックの中でも一番人気がると言っても過言ではないどころか、もしかするとレビトラよりも人気がある薬です。
その理由としては、ジェネリック医薬品の中でも実績が長いということと、価格がレビトラに比べて5分の1程度ということが上げられます。
レビトラと同じ効果を5分の1の価格で得られるとしたら、普通の感覚だとそちらを選びますよね?
単純にその理由でEDの治療薬にバリフを用いる人が増えているのです。
そしてバリフには錠剤だけではなく、ゼリータイプもあるので錠剤をのみ込むのが苦手という人にはゼリータイプもとてもオススメです。

ジェビトラ

ジェビトラ

ジェビトラはレビトラのジェネリック医薬品で、サンライズレメディという会社が開発したものです。
サンライズレメディという会社はジェビトラの他にも女性用のバイアグラや、男性の早漏防止に効果的なお薬など複数開発している会社です。
ジェビトラに関しては、レビトラと同様の成分を用いているので、効果はレビトラとなんら遜色ありません。
錠剤のサイズがレビトラに比べてほんの少し大きく感じますが、気にしない人であれば気づかない程度です。
価格としては、バリフ同様で5分の1程度ですがバリフより数十円高く販売されている場合が多数見受けられます。
長く使うことを考えると数十円も大きいですからね。
ジェビトラはED治療薬ですが、そのジェビトラに早漏防止の効果を併せ持った薬も存在します。
スーパージェビトラという薬で、レビトラとプリリジー(早漏防止薬)の成分を配合した優れものです。
EDと早漏、どちらも悩んでいるという男性にはとてもオススメです。

ブリトラ

ブリトラ

ブリトラはレビトラのジェネリック医薬品で、センチュリアンという会社が開発したものです。
センチュリアンはレビトラの他にもバイアグラのジェネリック医薬品であるセンフォースやシアリスのジェネリック医薬品であるビダリスタといったED治療薬を開発しています。
他にもヘルペス治療薬として有名なバルトレックスのジェネリック医薬品なんかもセンチュリアンは開発しています。
ブリトラは、もちろんレビトラのジェネリック医薬品なので同等の効果を得ることができます。
主成分はバルデナフィルで服用してから30分前後で効果を発揮し始めます。
価格差はレビトラと比較すると5分の1程度ですが、バリフよりも数十円安いです。
バリフやジェビトラより人気はやや劣りますが、効果などによる影響というよりは開発した製薬会社の規模や知名度の差というのが大きいと言えます。
カッコいい馬のマークが目印です。

レビスマ

レビスマ

レビスマはレビトラのジェネリック医薬品の中でも最も新しいジェネリック医薬品です。
開発したのはスマートという会社です。
バイアグラのジェネリックでバイスマ、シアリスのジェネリックでシアスマといった医薬品も開発しています。
新しいジェネリック医薬品なので知名度などもまだ高くはありませんが、今後人気となる可能性は十分あります。
レビトラと同等の成分で製造されていて、服用方法も他のレビトラのジェネリック医薬品と遜色はありませんが、服用前に700キロカロリー程度なら食事で摂取しても薬の効果に影響が出にくいとされています。
価格差としては、レビトラの4分の1程度とバリフやジェビトラに比べると少し高いですが、お求め安い価格であることには違いはありません。
今後、シェアを増やしていく上で価格の変動があったりする可能性もありますので、興味がある方は他のジェネリック医薬品と飲み比べてみるというのも一つですね。

勃起不全の理由

勃起不全の理由

男性なら誰もがなってしまう恐れのある勃起不全。この勃起不全は様々なことが原因で起こってしまいます。主な原因として「こころ」の問題と「からだ」の問題があります。「こころ」はストレスや過去の経験によるトラウマが、「からだ」は病気や事故、年齢が関係しています。

全文を読む

即効性のあるレビトラ

即効性のあるレビトラ

ED治療薬のレビトラはバイアグラのあとに開発をされました。その為、バイアグラの欠点を補い改善した薬になります。食事の影響を受けにくかったり、効果が始まるまで15~30分ほどと即効性に優れている点がバイアグラとは異なります。

全文を読む

お得なレビトラ購入方法

お得なレビトラ購入方法

ED治療薬レビトラは、通常は病院で診察を受けることによって処方してもらえますが、費用が高いため購入の障害となっています。価格を抑えたい方のために個人輸入によって薬を購入する方法もあります。特にジェネリック薬は非常に安価で手に入ります。

全文を読む

女性の不感症にマレグラPRO

女性の不感症にマレグラPRO

あまり知られてはいませんが、多くの女性が不感症で悩んでいます。挿入時に潤いがなかったり、感じにくかったりと症状は人それぞれ。バイアグラと同じ有効成分で作られたマレグラPROは、そんな女性の不感症を対象とした薬になります。きっと悩んでいる女性を助けてくれるはずです。

全文を読む

通販での購入のポイント

通販での購入のポイント

通販サイトでレビトラを購入する場合、いくつか注意しなくてはいけないことがあります。まず購入できるのは本人が利用する分に限られているということです。パートナーの分であったり、使いきれないほどの量を購入しようとしても通関の検査によって引っかかり届かないことがあります。

全文を読む

ジェネリックならジェビトラ

ジェネリックならジェビトラ

レビトラには数多くのジェネリック薬が存在しています。その中でもジェビトラは新薬と比べて価格がおよそ10分の1になります。また、ジェネリック薬の購入は、海外通販サイトからになります。通販サイトはいつでもボタンをクリックするだけで購入することができるの非常に便利です。

全文を読む